VISA・在留資格申請は専門家へお任せください

 日本に在留する外国人は、上陸のときに決定された在留資格と在留期間の範囲内であれば、自由に安心して活動することができます。また、外国人は決定された在留資格の許容する活動範囲を超えたり、活動内容を勝手に変更して収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を伴う活動を行うことはできません。

 

 在留資格を変更したい、在留期間を超えて在留したいというときは、日本の法令に基づいて入管で許可を受けなければなりません。これらの手続きは、通常、申請人本人が自ら各地方入国管理局に出頭してしなければなりませんが、私たち「申請取次行政書士」にお任せいただければ、私どもで申請人ご本人に代わって申請書等を提出することができますので、申請人ご本人は入国管理局への出頭が免除され、仕事や学業への専念が可能です。

「申請取次行政書士」とは
出入国管理に関する一定の研修を受けた行政書士で、申請人に代わって申請書等を提出することが認められた行政書士

在留資格申請の種類

在留資格認定証明書交付申請

外国人が短期滞在以外の在留資格で日本に上陸しようとする場合に、外国人からの申請に基づき、法務大臣があらかじめ在留資格に関する上陸基準の適合性を審査し交付する証明書。この在留資格認定証明書の制度によって、日本に訪れる外国人の入国審査手続が簡素化されています。
外国人が在留資格認定証明書を日本国領事館等に提示して査証の申請をした場合は、法務大臣の事前審査を終えているものとして扱われ、査証の発給審査は迅速に行われます。

再入国許可 許可されている在留期間内(入管法第26条の2のみなし再入国の許可による場合は、在留期間内でかつ1年以内)に、いったん本国外に出国した後、再び入国し、在留しようとする場合に必要な許可。
資格外活動許可 外国人が、現在与えられている在留資格に属する活動以外の、収入を伴う事業を運営する活動または報酬をうける活動を行おうとする場合に必要となる許可。
在留資格の変更許可 外国人が、現在の在留資格に属する活動をやめて、あらたな在留資格に属する活動を行おうとする場合(たとえば、留学生が卒業後に、日本で就職し引き続き在留しようとする場合等)に必要な許可。
在留期間の更新許可 外国人が今与えられている在留期間を超えて、引き続き在留しようとする場合に必要な許可。
在留資格取得の許可 日本で出生した外国人や、日本の国籍を離脱するなどして外国人となった者が、在留資格を持って引き続き在留しようとする場合に必要な許可。
永住許可 外国人が、永住者の在留資格への変更を希望する場合、または新たに在留資格の取得を希望する場合において、永住者の在留資格で在留しようとするときに必要な許可。

お手続きの流れ

ステップ1 ご連絡・お問合せ

TEL 050-3707-3641 FAX 050-3588-1133、またはお問合せフォームから、ご連絡・お問合せください。土日・祝日の対応可能。お電話は随時受付しております。

面談の予約をさせていただきます。
ステップ2 ご相談

ご相談日当日、お客さまのご相談を伺います。
行政書士は法令により本人確認義務が定められていますので、当日は運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、パスポートなどの確認もさせて頂き、在留資格申請の手続きのご案内をします。また、ご希望の在留資格申請の内容に従い、実費、報酬などをご案内します。

ステップ3 在留許可申請書等の作成と申請手続き

ご依頼頂いた内容を確認した上で、必要書類をご案内します。また、申請書等作成し、お客様にご確認頂いた後にご署名を頂きます。全ての書類が揃いましたら、当事務所から入国管理局に在留資格の許可申請をします。

ステップ4 在留許可書類の送付

入国管理局から許可の通知がありましたら、在留資格認定証明書(新たに在留資格を得る場合)または許可通知ハガキ(在留資格の変更や更新の場合)を送付します。

 

新たに在留資格を得る場合
外国にいる外国人が、在留資格認定証明書を外国にある日本大使館に持参し、査証を取得頂き日本に上陸して頂きます。
在留資格の変更や更新の場合
入国管理局に許可通知ハガキを持参し、新しい在留カードを取得していただきます。

こんな時は Q&A

ビジネスで長期滞在していますが、休みを利用して帰国します
一時的に外国へ旅行し、再び同じ在留目的で入国を希望する場合は再入国許可を受けると便利です。
留学生として在留中ですが、アルバイトはできますか
許可された活動以外の就労活動(アルバイト)を行うことを希望する場合は資格外活動許可の申請が必要です。
大学教授として在留中ですが、大学との契約を延長したので、引き続き日本で教えたいのですが・・・
許可された在留期間を超えて在留を希望する場合は在留期間更新許可の申請が必要です。
日本人と結婚したのですが…
現在の在留目的を変更して在留を希望する場合は在留資格変更許可の申請が必要です。
就職しようとする会社から、働いても良いよという証明書を提出するように言われましたが・・・
就労資格証明書の申請が必要です。
長く日本で生活してきたので、このまま日本で一生を過ごしたい
日本に永住を希望する場合は永住許可の申請が必要です。
私たち外国人夫婦に子供が生まれました・・・
出生や日本国籍の離脱などにより、日本において外国人として在留することになった場合は在留資格取得の許可の申請をする必要があります。