車庫証明お役立ち情報

車庫証明とは

車庫証明とは、自動車の保管場所を確保していることを証明する書面のことです。正式名称は、自動車保管場所証明と言います。
車庫証明の交付を受けるには、保管場所(車庫)の住所を管轄する警察署に申請を行い、保管場所の現地調査を受ける必要があります。

車庫証明は、新車・中古車を問わず自動車を購入し登録を行う際や、住所変更を行う際に必要となります。

 

保管場所(車庫)の要件

・自動車の使用の位置(自宅や事業所)と車庫との距離が2キロメートル(直線距離で)以内であること

・道路路から支障なく出入りができ、かつ、自動車全体を収容できるものであること

・自動車の保有者が、保管場所(車庫)として使用する権限を有すること

を満たす必要があります。

 

保管場所(車庫)証明が必要な地域

普通自動車は静岡県内の全市、全町で必要です。

軽自動車は特定地域の場合のみ届出が必要となりますので「保管場所(車庫)届出について」をご覧下さい。

(普通車の場合は保管場所(車庫)証明ですが、軽自動車の場合は保管場所(車庫)届出となります)

 

保管場所(車庫)証明に必要な書類

自動車保管場所証明申請書……正・副(各1通)

保管場所標章交付申請書………正・副(各1通)

(警察署窓口で入手できる申請書は上記4枚の書類が4部複写1セットになっています)

保管場所の所在地・配置図……1通

使用権原書としての下記のいずれか……1通

・保管場所の土地が自己所有の場合……自認書

・保管場所の土地が他人所有の場合……使用承諾証明書または駐車場賃貸借契約書の写し

・保管場所の土地が共同使用の場合……共同者全員の使用承諾証明書

 

※申請に必要な書類は、お近くの警察署で入手できます。

※自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則に定められた様式に記入すべき事項が全て記入されているものであれば、静岡県警察以外の他県警察が作成した様式でも使用可能です。

※自動車の保有者が申請にかかる場所を保管場所として使用する権限を有することを疎明するために必要な情報が記入されているものであれば、静岡県警察以外の他県警察が作成した様式も申請に使用することができます。

※自動更新となる契約の駐車場賃貸借契約書の写しには、自動更新されていることを疎明する書類(更新通知書、申請日直近の賃借料の領収証等)を添付又は提示する必要があります。

 

保管場所(車庫)届出について

普通自動車は静岡県内の全市、全町で自動車保管場所証明が必要ですが、軽自動車は下記記載の都市のみ、保管場所の届出が必要となります。

 

三島市
沼津市(井田、戸田を除く
富士市(木島、北松野、中之郷、中野台、南松野を除く
富士宮市(内房、大久保、大鹿窪、上稲子、上柚野、下稲子、下柚野、鳥並、長貫、西山、猫沢、羽鮒を除く
静岡市(蒲原、蒲原○○、由比、由比○○を除く
藤枝市(岡部町を除く
焼津市(相川、上泉、上小杉、上新田、下江留、下小杉、高新田、中島、西島、飯淵、藤守、宗高、吉永、利右衛門を除く
浜松市(舞阪町、雄踏、雄踏町、神宮寺町、引佐町、細江町、三ケ日町を除く

 

保管場所(車庫)届出に必要な書類

自動車保管場所届出書(新規・変更)……1通

保管場所標章交付申請書………正・副(各1通)


普通車の場合は「自動車保管場所証明申請書(4部複写)」でしたが、軽自動車の場合は上記書類が3部1セットになった「自動車保管場所届出書(3部複写)」が警察窓口で入手できます。

届出書(3部複写)以外の添付書類は普通車の場合と同様です。

 

申請書類作成上ご注意頂きたいこと

申請書及び使用承諾書の本拠の位置は申請者の住所と同じです。アパート名なども全て記載してください。

申請書の使用の本拠の位置と保管場所の位置に記載する住所は、住所に丁目が入る場合「丁目」の記載を省略することはできません。

例)浜松市〇〇区〇〇町〇〇2丁目2−2(2−2−2ではダメ!)

申請書及び使用承諾書の保管場所の位置は地番のみ記入してください。
(アパート名や駐車場番号等は記入しない!)

使用承諾書の承諾者と保管場所申請書の申請者の印鑑は同じものは使用できません。

自認書と保管場所申請書の印鑑は同じものをご使用ください。

賃貸住宅へお住まいの方で、使用承諾書の代わりに賃貸借契約書を添付される場合

@契約者が申請者本人であるか

A契約期間内であるか

B駐車場の契約が記入されているか

をお確かめください。(婚姻などで、苗字に変更ある場合は変わったことの記載されている証明(旧と新の苗字の載っている住民票又は免許証に変更の記載があればその写し等))があれば申請可能です。

賃貸住宅へお住まいの方で、使用承諾書の代わりに賃貸借契約書を添付される場合で住居地番と駐車場地番が同じでない場合は上記3点に加え、駐車場地番の記載があることが必要です。

分譲マンション等で使用承諾者が管理組合等の場合、承諾者の署名欄の記載は承諾者の肩書が必要です。
例)花ノ木桜マンション管理組合 理事長 花ノ木草一郎