道路使用許可申請

道路上での作業やお祭り、広告板の設置など下記の行為を行う場合に申請が必要です。

申請が必要な行為

1号許可 道路において、工事や作業をするとき
2号許可 道路に石碑や銅像、広告版などを設置するとき
3号許可 場所を移動しないで道路上で露店や屋台などをだすとき
4号許可 お祭りや撮影などで、交通に著しい影響を及ぼすとき
第4号許可が必要な行為(細則)

・道路において、競技会や街頭行進など集団的な催しものを行うとき。

・道路において、撮影会や録音会などを行うとき。

・道路に人が集まる方法で、演説や演芸などをし、又はラジオ、テレビなどの放送をするとき。

・道路において、消防や水防、避難・救護訓練などの訓練を行うとき。

・交通の頻繁な道路で、寄付や署名、アンケートなどを行うとき。

・交通の頻繁な道路で、宣伝物や印刷物などの配布や販売をするとき。

・交通の頻繁な道路で車両などに、著しく人目をひくような装飾などや、拡声器を用いて通行するとき。

・道路において、3人以上連行して、のぼりや旗、看板などを持ち、または楽器を鳴らして、広告や宣伝をするとき。

・道路においてロボットの移動を伴う実証実験をするとき。

トップへ戻る